妊娠中の貧血

妊娠後期の貧血は、要注意!

妊娠中は、胎児が鉄分を多く摂取することになるので、母体の血液から多くの鉄分が使われ、
お母さんは貧血気味になってしまいます。お母さんが貧血気味になると、赤ちゃんへ大切な栄養素が思う存分行き渡らなくなる
ので、妊娠中は貧血予防対策が大事になってくるのですが、特に出産間近な妊娠後期は特に注意しなければなりません。

 

一番出産に向けて大事な時期なので、つわり等で食欲不振になり、思うように栄養素が胎児へ
行き渡らないと、成長不良で、未熟児や脳障害の子供が生まれてしまうことになるのです。
妊娠中は、お母さんだけでなく、お腹の中の子供にも、栄養素や酸素が必要になってくるので、
その分、全身に栄養素を送り届ける為に、血液が必要になってきます。

 

毎日多くの血液を作り続けるには、食事からたくさん摂り入れる必要があるのですが、
実際にはこういったつわりで食欲不振になり、鉄分が不足しがちになり、
これが貧血を益々悪化させてしまうのです。

 

最初のうちは、血液中の鉄分が胎児に届くので、軽度の貧血になっても、
胎児には問題はないのですが、それが続くと、思うように酸素や栄養素が届かないので、
赤ちゃんの発育に問題が出てしまうのです。

 

貧血になると、とても体がだるくて、疲れやすくなり、冷え性になれば、
食欲不振になり、益々栄養素が行き届かなくなるという悪循環です。
これでは、赤ちゃんにとってはあまり良くない環境なので、これから出産だという
妊娠後期は特に注意して、貧血対策をしなければならないわけです。
鉄分豊富な食事を心がけ、大切な胎児の成長を助けてあげましょう。

 

なぜ、妊娠中は貧血になるのか?

子どもがお腹にいる10か月間というのは、とても幸せであり、そしてつわりなどで辛い時期でもあります。
しかし、これから誕生する赤ちゃんの為にも、元気な子が生まれるように、お母さんは食事管理から
体力作りをしていかなければなりません。

 

中でも気になるのが、妊娠中に起こる症状であり、その一つに、貧血があります。
元々貧血気味な人は、妊娠中はより酷くなる可能性が高く、胎児は、お母さんの血液を通して、
栄養や酸素を摂り入れて成長していくのですが、その分多くの血液が必要になってくるのです。

しかし、人間の体はとても便利に出来ていて、妊娠すると、女性の血液の量は増加し、
大量の血液がしっかりと胎児に栄養素を運んでくれます。

 

勿論、血液の量が増えるのはとても嬉しいのですが、その血液中に含まれる赤血球が増えるというわけではなく、
血液中の鉄分を多く必要とする胎児は、その量が少なくても、思いっきり鉄分を摂取します。
ですから、お母さんは鉄分不足に陥り、それが貧血と呼ばれる症状を引き起こすのです。

 

貧血とは、鉄分が不足している状態なので、普段の食生活の中で、鉄分豊富な食材を多く摂取する必要がありますし、
それだけでは、どうしても摂り入れることが出来ない部分をサプリメント等で補う形を取っていけば、
貧血症状を改善することが出来るのです。

 

貧血になると、めまいや疲労感、動悸等が起こり、その状態を放置していると、体内で思うように鉄分を摂取できないので、
胎児の成長が悪くなり、未熟児と言った赤ちゃんが生まれることになってしまいます。
お母さんは、普段から多くの鉄分を摂取し、健康で元気な赤ちゃんが生まれるように、体調管理を整えておきましょう。

 

貧血になる前に、サプリメント!

 

妊娠中は、鉄分を胎児に思いっきり取られてしまうので、血液中の鉄分が少なくなり、
貧血状態になりやすいとされています。そこで、妊娠中は、鉄分の多い食材を多く含むことが
お勧めですが、鉄分の多い食材は限られているので、なかなか毎日適量を摂取するのは
難しいのです。又、鉄分が豊富な食材の代表格というと、レバーですが、これが、生臭くて、
とても食べられたものではないと思ってしまっている人もいるのです。

 

そういうレバー嫌いな人の為にも、サプリメントは、水とともに適応量を飲むだけですから、
とても手軽ですし、貧血だと診断される前から、毎日飲む習慣をつけておくことで、
貧血予防に繋がりますので、とても効果的です。

 

ヘム鉄を中心に配合されているサプリメントは、葉酸やビタミンB12も含まれているのですが、
この葉酸という成分は、胎児の脳や器官の生成に多大なる貢献をしてくれるので、
とても大切な成分ですから、妊娠前に飲んでおくというのはとても大切なことでしょう。

 

しかも、食品から貧血予防成分を摂取するとなると、かなりの量を食べないといけないことになるので、
それだけでもコストがかかってしまうので、サプリメントでしっかりと摂取しておいた方が効率的ですし、
実際に11円前後で一日必要量を摂り入れることが出来るのです。

 

妊娠前の貧血ぎみという方や、将来貧血になることを不安に感じている人は、
是非、ヘム鉄入りの葉酸サプリメントを摂り入れることをお勧めします。